意識高いウソつき元就活生の国立退学後のブログ

面接で夢ばかり語り無内定の元就活生。現在は、英会話事業を持つ代表取締役。

【第4章】※警告※アルバイトする大学生は今すぐやめてください。

〜目次〜

【第0章】どうして就職を捨て充実した人生を手に入れたのか?

【第1章】夢なき無欲な大学生が理想を描く

【第2章】知らなきゃヤバい就職活動?!

【第3章】就活失敗して気づけた大切なモノ 

【第4章】※警告※アルバイトする大学生は今すぐやめてください ←今ここ

 

 

『アルバイトは危険です!!』

f:id:hidenobu_0929:20170608215056j:plain

 

 

こう言われて、

 

「はい、危険です」なんて思う大学生は

 

少ないんじゃないかと思います。

 

 

 

ですが、アルバイトは、

 

本当に危険性が高いので、

 

今日の話を最後まで聞いてもらえたら、と思います。

 

 

 

 

『危険』なのは、正確にいうと、

 

アルバイトというか、

 

『時間給』で働いていることです。

 

 

 

 

考えてみれば、わかると思いますが、

 

 

『アルバイトをたくさんすれば、

 

遊ぶ時間がない』

 

 

逆に、

 

『遊びすぎるとお金が足りない』

 

このループで、多くの大学生が

 

悩んでいませんか?

 

 

 

このブログを読んでいるあなたも

 

きっとそうですよね?

 

 

 

じゃあ、そもそも何が原因で、

 

あなたがこうなってしまっていると

 

思いますか?

 

 

 

それは、あなたが

 

日本の”とあるルール”を無視しているからです。

 

 

 

これは、なにも考えずに

 

一般企業でサラリーマンも

 

している人も同じです。

 

 

無視をし続けて(本当は気づいているのに仕方なく)、

 

貧乏になっています。

 

 

 

 

では、そのルールとは一体なんでしょうか?

 

 

日本は資本主義社会だ。

 

というルールです。

 

 

 

言い換えるなら、

 

資本(¥)をたくさん持ってる人が偉い社会ということです。

 

 

だから、

 

日本社会のルールは、

 

資本(¥)をたくさん持ってる人が決めています。

 

 

 

どんなルールを作るのか?と言われると、

 

それは、もちろん自分たちに有利なルールです。

 

 

 

きつく聞こえるかもしれませんが、

 

「バカからお金を取り上げるルール」です。

 

 

この「バカからお金を取り上げるルール」の上で

 

あなたが幸せになるためには、

 

資本(¥)を増やすしかありません。

 

 

 

では、資本を増やすためには、

 

どうすればいいのか?

 

 

 

それは、「資産を増やす」ということです。

 

 

 

「資産?」

 

「車とか、不動産とか?」

 

確かにそうかもしれません。

 

 

 

ですが、資産の本当の意味は、

 

「お金を生み出してくれるもの」

 

のことを言います。

 

 

 

 

だから、これからあなたの人生において

 

重要になってくるのは、

 

貯金ではなくて、

 

 

『お金を生み出しれてくるものをどれだけ持ってるか?』

 

 

ということになります。

 

 

 

例えば、私から1億円をもらえたとします。

 

 

そしたら、1億円も手に入ったから、

 

「100万くらいは使ってもいいかな♪」

 

と遊びに使ってしまうでしょう。

 

 

 

でも、この1億円は、

 

月100万円を使っていたとしたら、

 

100万円×12ヶ月=1200万なので、

 

約10年くらいで使い切ってしまいます。

 

 

 

しかし、もしあなたが、

 

月100万円を生み出してくれる資産を持っていたら、

 

月100万使ったとしても、

 

毎月100万円が入ってくるから安心ですよね?

 

 

 

 

こんな風に、これからは、

 

貯金を増やしていくことよりも

 

いくらお金を生み出すものを作れるか?

 

を意識すべきです。

 

 

 

ですが、一般の人は、

 

持っているだけで

 

毎月お金がかかるものばかり持っています。

 

 

 

一番身近なものは、

 

スマートフォンですね。

 

 

社会人の方になれば、

 

家や車になります。

 

 

 

 

 

じゃあ、資産を増やした方がいいのはわかったけど、

 

実際、資産なんて持ってないし、

 

学生が、不動産をいきなり買うとかは、難しすぎない?

 

 

 

大丈夫です。

 

そんな難しいことを提案するつもりは、ありません。

 

実際は、もっと簡単にお金を生み出すものがあります。

 

 

 

それは、知識です。

 

 

 

知識?と疑問に思う方もいると思うので、

 

説明していきます。

 

 

 

例えば、

 

大学進学のための学習塾を

 

思い浮かべてみてください。

 

 

 

塾に通わせた保護者は何を

 

買っているでしょうか?

 

 

 

お母さん:

 

「塾に息子を入れたいです!」

 

 

心の中:

 

(私には教えられる知識がないので、

 

先生の持っている知識を買わせてください)

 

 

 

ということだと思うのです。

 

 

だから、相手の知らない知識(情報)を

 

与えることができれば、

 

お金をもらうことができるのです。

 

 

 

僕は、メルマガでお金を生み出していますが、

 

これも同じ原理です。

 

 

つまり、

 

知識をお金に変えることが可能

 

ということです。

 

 

 

だから、お金持ちになりたいかったら、

 

知識を増やせばいいじゃんってことなんです。

 

 

 

 

この話は、

 

あの1万円札の福澤諭吉

 

『学問のすゝめ』でこう言ってます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「人間はみんな平等です。でも、お金持ちとそうじゃない人がいる。

 

なぜこんなに不平等なのか?それは、学び続ける人と学ぶことをやめた人が

 

いるからです。だから、きちんと勉強はしよう。

 

 

そしたら、勉強した分、豊かになれるよ。

 

努力した分、幸せになれるんだから、人間って平等だよね。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

まぁ、ざっくりこんな感じです。

 

 

だから、僕は思うんですよね。

 

学べば稼げるよ!という考えだから、

 

1万円札の人に選ばれたんだって。

 

 

 

 

知識がある人は、資本(¥)を増やせます。

 

さらに、資本(¥)を持っている人には、

 

いい情報も入ってきます。

 

一石二鳥ですね。

 

 

 

 

ですが、知識も資本もない人は、

 

ずーーーーーーーっと

 

お金を取られる対象になります。

 

 

 

しかも、知識も資本もない人は、

 

知識を身につけることから

 

始めないといけません。

 

 

 

でもね、1つおかしなことがあります。

 

 

 

勉強すれば、稼げるよ。

 

 

 

これは、本当でしょうか?

 

 

 

 

今は、大学に進学している人がたくさんいます。

 

だからって、お金持ちがたくさんいるでしょうか?

 

 

 

いないですよね?

 

 

それは、

 

知識をお金に変えるロジックを

 

知らないからです。

 

 

 

つまり、

 

資産を作るには、次の3つのステップがあります。

 

 

1.勉強すること。

 

2.知識をお金に変えるロジックを学ぶこと。

 

3.そして、そのロジックを仕組みにしてしまうこと。

 

 

さらに大事なのは、

 

この流れをいかに早く完成させるか?

 

ということです。

 

 

 

勉強する→知識をお金に変える→

 

→そのお金で知識を手に入れる→

 

→その知識をお金に変える・・・・

 

 

 

このループに入ることができれば、、、

 

お金を常に生み出し続けることができます。

 

この流れを目指していって欲しいです。

 

 

 

では、今日はこの辺で。

 

随時ブログも更新していきます。

 

 

 

それまでに、メルマガを読んでおいてください。

 

ビジネスのロジックを丁寧に教えています。

 

 

 

メルマガ登録はこちら!→メルマガ