意識高いウソつき元就活生の国立退学後のブログ

面接で夢ばかり語り無内定の元就活生。現在は、英会話事業を持つ代表取締役。

なぜ”やりたいこと”がわからないのか?

近大学3年生の相談をのることが多い。

その中で、1番多い相談が、これ↓

 

 

「やりたいことって

どうやって見つけたんですか?」

f:id:hidenobu_0929:20161217155102j:plain

 

 

この質問は、ちょー多い。

 

 

でも、2年前くらいの俺も、

『やりたいことってなんだろう?』

そんなことばっかり考えていた。

 

 

でも、日本の、

とあるルールを知ってからは、

自分がやりたいことを

常にはっきりするようになった。

 

 

だから、

『俺は、今これがしたい』

と、堂々と人に言える。

 

 

そのせいか、最近では、おかげ様で、

「こいつは、仕事できる」とか

評価してくれる人が増えたし、

 

実際に、1ヶ月で手にれたお金も、

2倍以上に増えた。

 

 

マジで、このルールを知らない奴は

やりたい仕事もわからない。

 

 

じゃあ、どんなルールを知れば、

自分が本当にやりたいことがわかり、

お金を稼いで、楽しい人生になるのか?

 

 

それは、資本主義経済ってルール。

 

あまりピン!!と

こないだろうから、

 

今から、人が、

資本主義経済に踊らされてることを

証明しようと思う。

 

 

わかりやすいところで、バーゲン。

 

必要じゃないものや、好きでもないものを、

今だけ限定!!とか、値引き!!とか、

 

急かされて、見えない誰かに、

買わされてないだろうか?

 

 

俺も買っちゃうことがあるけどさ、

心の中では、気づいてるよね?

 

本当は、限定って言ってるけど、

もっとたくさんあるよね?とか、、、

 

値引き!!って言ってるけど、

最初から、その値段だよね?とか、、笑

 

 

わかってても、買っちゃう。

それが、人間だ。

 

その人間の心理を上手に使って、

商品を売っているのが、企業。

 

ここで、なら、嘘ついてまで、

商品を買わせてる企業が悪いんだー!!

って思う人いる。

 

 

でも、俺は無理やり買わせようとする

企業がいることは、しょうがないと思う。

 

だって、日本は、超恵まれていて、

死なないし、服も当たり前にあるし、

食べ物も捨ててもいいくらいある。

 

何を買わなくても、生きていける。

 

つまり、生きるだけなら、

俺たち人間は、満足してるんだ。

 

だから、企業は、

無理やり売らなきゃいけないだ。

 

 

 

まとめると、

資本主義社会の中では、

生きる上で不必要なものを

売り込まれてるってわけ。

 

そして、それを買っちゃってるんだ。

 

 

そのせいで、自分の本当の気持ちが

わかなくなってしまった。

 

 

 

じゃあ、どうしたら、

自分の本当の気持ちを取り戻せるのか?

そのことについては、今度話す。

 

 

今は、そういえば、

もともと欲しくはなかったけど、

つい買ってしまったものを

思い出してみて欲しい。

 

 

 

 

意識高い系大学生が就活で内定がもらえず、

会社に雇われない生き方を選んだ話