意識高いウソつき元就活生の国立退学後のブログ

面接で夢ばかり語り無内定の元就活生。現在は、英会話事業を持つ代表取締役。

今からできる本当の自分を知るキッカケ作りTOP3

「こあらさんが、

自分の気持ち・やりたいことを

知るきっかけになったことって、

何がありましたか?」

 

昨日は、こんな質問が来たわけだが、

自分のことを知るきっかけって

意外にたくさんある。

 

今回は、自分が好きなこと、

やりたいことを知るきっかけになった

トップ3を紹介したいと思う。

 

 

この3つを取り組んでもらうだけで、

より自分のことがわかり、

就活もしやすいだろうし、

自分の夢もはっきりするだろう。

 

 

俺自身は、自分がよくわかってるから、

毎日が楽しい!

 

朝起きるのも、明日のことを

考えているのも、

毎日が友達と遊びにいく前日のように

楽しい気持ちでいっぱい。

 

じゃあ、この楽しい状況になれた、

きっかけトップ3を紹介しよう。

 

1.長期間、今いる場所を離れたこと。

2.友達と映画を見て、感想をシェアしてみる。

3.昔やったゲームのやりこみ方を比べる。

 

1.長期間、今いる場所を離れたこと。

f:id:hidenobu_0929:20161218143304j:plain

俺の場合、地元の福島県

2011年に離れ、関東に住み始めてから、

5年以上、ずっと関東にいた。

 

 

でも、ここ4ヶ月間、

関東を離れ、名古屋や博多にいることになった。

 

 

そしたら、頭の中で考えることが変わったんだ。

 

東京なら、お店が遅くまでやってるから、

時間を気にしなくてもよかった。

 

 

だけど、地方だと、夜9時には、

お店がほとんどしまってしまうから、

1日を計画的にしないといけなった。

 

 

東京というサービスが充実している地域だからこそ、

いかに頭を使って生活していなかったのか?

っていうのを知るキッカケになった。

 

 

 

2.友達と映画を見て、感想をシェアしてみる。

f:id:hidenobu_0929:20161218143324j:plain

最近流行った『君の名』や

就活の荒波に飲まれる学生6人を

表現した『何者』を見た。

 

 

映画を見終わったあと、

一緒に見た友達と感想を言い合っていたが、

自分が見ていたポイントとは、違う。

 

これも、友達との違いを比べることによって、

とても自分が大切にしていることを

知るいいキッカケになった。

 

 

 

3.昔やったゲームのやりこみ方を比べる。

f:id:hidenobu_0929:20161218143341p:plain

 

実は、小学生や中学生の頃の遊び方を

比べると、おもしろいって思うことが多い。

 

 

例えば、格闘ゲーム

 

ある人は、1つのキャラクターを

徹底的に使いこなせるようになりたい人。

 

また別の人は、

いろんなキャラクターを

使いこなせるようになりたい人。

 

はたまた別の人は、

どれだけ早くそのゲームをクリアできるかに

こだわりたい人。

 

 

本当にみんなこだわっているポイントが違う。

 

ポケモンモンスターハンター

どんなゲームでもいいから、

友達とどんな違いがあるのか?を

比べてみて欲しい。

 

 

もう一度まとめると、

1.長期間、今いる場所を離れたこと。
2.友達と映画を見て、感想をシェアしてみる。
3.昔やったゲームのやりこみ方を比べる。

 

この3つになる。

 

 

まずは、どれをやってみるか?

1つを選んでみてほしい。

 

意識高い系大学生が就活で内定がもらえず、

会社に雇われない生き方を選んだ話