読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたができず、自由人ができてる”とあるアクション”とは?

今日の記事が、年内最後。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

は、今月10日に

1000人規模のイベントに参加してきた。

f:id:hidenobu_0929:20161225172502j:plain

 

その中で、いつもお世話になっている

経営者が”とあるメッセージ”を

スピーチに込めていた。

 

 

このメッセージというのは、

こんな人には、響くはずだ。

 

それは、

大学へ進学し、そして、自分で

将来を決めてないといけない就活生や、

 

これからも周りの同期や、友達から

「すごい」と思われるほど

成長したいと思う人

 

 

もし、あなたが、

「自分のことだ」と思うなら、

自分がその会場にいると思って、

聞いてほしい。

 

 

きっと役に立つはずだ。

 

 

では、話していこうと思う。

 

--------------------------------------------

(スピーチ冒頭部分)

 

『来年どういう年にしたいのか?』

 

『今ここで決めろ!』

 

『決めろ!』

 

 

『「今来年なんて決められない」

なんて言うのは、知らない』

 

『今ここで決めろ!』

 

・・・・

・・・

・・

(省略)

--------------------------------------------

 

さて、、、

 

「来年どういう年にしたいのか?」

 

と、そう聞かれて、決めれただろうか?

 

 

多くの場合、決められない。

 

 

その決められない最大の原因っていうのが、

 

”慣れてないから”

 

 

じゃんけんを想像してみてほしい。 

 

今、じゃんけんするなら、

何を出すのか?という決断は

簡単にできるだろう。

 

また、あいこ瞬間も

何を出すのか?は決められると思う。

 

 

だが、1回じゃんけんして、

あいこだった時、何をだすのか?を

 

 

”今”決めてほしい。

 

と言われると、途端に決めたくないと思う。

 

 

慣れてないからだ。

 

 

だから、今のうちから、慣れておかないと、

いざここの企業に就職すると言った

将来を決めるタイミングで、悩んでしまう。

 

 

悩みたくないのなら、これから

あなたには、

 

決断する回数を増やしてほしい。

 

 

もし、今ここで、

「将来を決めたくない」という

わがままな決断をするなら、

この記事を読んでみてほしい。

↓ 

hidenobu-0929.hatenablog.com